大阪~福岡の自由席料金と自由席のメリット

大阪~福岡を新幹線自由席で移動する!

大阪~福岡を新幹線で移動する時、利用するのは新大阪~博多の山陽新幹線。
山陽新幹線には「のぞみ・ひかり・こだま・みずほ・さくら」という列車が走っています。

この列車には全て自由席があり、16両編成の「のぞみ」には3両、「ひかり」には5両、「こだま」には3両の自由席。
8両編成の「ひかり・こだま」には5両または3両の自由席があります。
そして、8両編成の「みずほ・さくら」にはそれぞれ3両の自由席があります。

新大阪~博多の自由席料金は?
自由席の料金は、普通車指定席と違い全列車共通です。
新大阪~博多の料金は、大人14,480円、子ども7,230円です。

これが自由席の正規料金です。
では、この料金はどのようにすれば安くなるのでしょうか?

 

新大阪~博多の自由席料金を安くするには?

新大阪~博多の普通車指定席の料金はいくつかの方法で安くなります。
では、自由席の料金は、どのような方法で安くすることができるのでしょうか?
いくつかの方法を考えてみましょう!

1.往復割引

片道600キロを超える大阪~福岡では往復割引を利用することができます。
往復割引を利用すると乗車券は1割引になり、自由席料金は13,510円
片道で970円安くなります。

2.回数券・新幹線格安チケット

大阪~福岡では普通車指定席の回数券を購入することができます。
1枚あたりの料金は13,270円なので、往復割引で自由席に乗るよりお得です。
金券ショップで格安チケット(回数券)を購入しても、おそらく自由席通常料金よりお得です。

3.エクスプレス予約

エクスプレス予約を使うと、自由席にも安く乗ることはできます。
しかし、エクスプレス予約の料金は指定席と自由席は同じで13,240円
普通に会員本人が新幹線に乗る場合、自由席に乗る理由はありません。
なお、e特急券と往復割引を一緒に利用すると12,270円になりますが、この場合も指定席と料金は同じなので、指定席に乗った方がお得です。
また、EX予約サービス(往復割引)を使うと片道12,070円なのでさらにお得です。

4.学割

学生は学割と往復割引を使って自由席に乗るとお得です。
この時の自由席料金は11,780円、さらにe特急券を併用すると10,540円
自由席を使って特に料金が安くなるのはこの方法です。

 

自由席の料金は、学生ならかなり安くなるのでお得です。
しかし、新幹線格安チケットや回数券なら、自由席の正規料金より格安。
エクスプレス予約の料金は指定席と同じなので、あまりメリットはありません。

ところが、それでも新幹線格安チケットやエクスプレス予約で自由席に乗るとお得です。
それはなぜか?その理由をご紹介しましょう。

 

大阪~福岡を自由席で移動するメリットは?

新大阪~博多では、「のぞみ」普通車指定席と自由席の料金の差額はわずか830円。
この自由席料金よりも、他の割引きっぷを使って指定席に乗った方が安いです。

 

しかし、乳幼児の場合、自由席に乗ると料金は無料
指定席に乗って座席を確保すると子供料金がかかりますが、自由席は無料です。

 

幼児を連れて新幹線に乗る場合、指定席に乗るよりも自由席がお得!
多少、大人料金が高くても、幼児が無料なので、家族旅行の費用で考えればお得なのです。
これが、自由席を利用するメリットです。

 

では、本当に自由席はお得なのか?料金を比較してみましょう!

 

幼児と一緒に自由席に乗ると?

大人2人・幼児1人の3人家族の場合、大阪~福岡の自由席料金は?
指定席に乗って座席を確保すると幼児も子供料金がかかります。
自由席に乗ると無料ですが、3人分の料金はどれくらい違うのか?

通常料金の場合

のぞみ指定席に乗ると、大人15,310円、子供料金は7,650円。
3人分の合計は片道38,720円、往復76,540円です。
これに対して、自由席に乗れば、かかるのは大人の料金のみ。
大人2人の料金は片道28,960円、往復で57,920円。
自由席に乗ると18,620円お得です。

新幹線格安チケットと比較

金券ショップで売っている新幹線格安チケットが13,300円で購入できたとしましょう。
大人はこれで指定席に乗り、子どもは往復割引を使うと片道7,170円。
3人分の合計は片道33,770円、往復67,540円です。
そして、新幹線格安チケットで自由席に乗ると、かかるのは大人2人分の往復53,200円。
使えない期間でなければこれを利用して自由席に乗ると14,340円お得です。

このように、幼児同伴の場合は、自由席に乗った方が安いです。
しかし、指定席に乗った方が安いという例外がありますのでご紹介しましょう。

幼児同伴でも指定席が安いケース

大阪~福岡の新幹線料金は、普通車指定席なら新幹線ホテルパックが一番安いです。
このパックには、子供料金もあり、幼児も子供料金で予約して指定席に乗ると安いです。
同じように大人2人・幼児1人の料金を計算してみましょう!

e特急券+往復割引の自由席料金

エクスプレス予約のe特急券と往復割引で自由席に乗ると安く、大人1人13,240円。
大阪~福岡の往復にかかるのは、自由席なら大人2人分の52,960円。
1泊3,700円のホテルの3人で泊まると、合計料金は64,060円です。

新幹線ホテルパックの料金

新幹線ホテルパックで同じホテルを利用すると、大人20,400円、子ども12,200円。
大人2人・子ども1人の合計は53,000円で11,060円お得です。
新幹線ホテルパックでは、この料金で3人とも「のぞみ」指定席を利用することができます。
幼児同伴で指定席を利用しても自由席より安く新幹線に乗ることができます

 

ご紹介した通り、大人のきっぷ1枚なら自由席より安い指定席きっぷがあります。
しかし、乳幼児同伴の場合は、基本的に自由席に乗った方が安いです。
ところが、宿泊費まで合わせて考えると、自由席より新幹線ホテルパックの指定席がお得です!

大阪~福岡で新幹線を利用する際は、ここまで比較すると料金を安くすることができます。

 

関連記事

NO IMAGE

スーパー早特きっぷ・こだまスーパー早特きっぷが格安

NO IMAGE

eきっぷ・e特急券のお得な使い方とは?

NO IMAGE

大阪~福岡は新幹線の学割料金がもっと安くなる!

NO IMAGE

往復割引を大阪~福岡の新幹線で使うとお得?

NO IMAGE

新大阪~博多でスマートEXを利用した時の料金は?

NO IMAGE

「バリ得こだま」が安い!料金重視ならこれ!