大阪~福岡は新幹線の学割料金がもっと安くなる!

大阪~福岡の往復新幹線には学割が使える!

JRには学割という制度があります。
片道101キロ以上の区間を移動する時、他の条件も満たせば学割の利用が可能です。

割引になるのは乗車券のみですが、一年中使えるのでお得です。
では、学割の利用にはどんな条件が必要なのか?簡単にご紹介しましょう。

 

学割の条件とは?

学生の条件

学割が利用できるのは、中学生以上の学生。
高校生はもちろん、大学生や大学院生・専門学校生も利用することができます。

距離の条件

学割が利用できるのは片道101キロ以上の区間。
新幹線の区間だけではなく、前後に乗車する在来線の距離も含めます。

学割証など

学割で新幹線に乗るには、学割証が必要です。
学割証は通っている学校で発行してもらい、それを持ってきっぷを購入します。
学割証の発行には申請が必要ですが、本来は申請時に目的等の記入が必要です。
(学割証が発行できる学校かどうかは、所属する学校での確認が必要です。)

学割の申請から乗車まで

学割で新幹線に乗る時、申請から乗車まではこのような流れです。
1.所属する学校に学割証の発行を申請する
2.学割証を持って駅の窓口できっぷを購入する
3.買ったきっぷと学生証を持って乗車する

 

なお、学割できっぷを購入する時は、券売機等で購入しても割引にはなりません。
乗車券は駅や旅行会社の窓口で購入し、特急券も購入する必要があります。
また、学生証では学割できっぷを購入することはできませんが、学割での乗車時には学生証を携帯する必要があります。
参考:学生割引のきっぷを購入するには(JR西日本)

 

学割を使った料金は?

学割を使うと、新幹線の乗車券が2割引になります。(特急券は割引対象外)
新大阪~博多の乗車券料金は9,610円が7,680円になります。
この学割で割引になった乗車券で新幹線に乗ると、新大阪~博多の料金は?

のぞみ・みずほ指定席 13,380円
さくら・ひかり・こだま指定席 13,070円
自由席 12,550円

通常、片道のきっぷを学割で購入すると、この料金で新幹線に乗ることができます。
しかし、大阪~福岡では、それ以外の割引と同時利用が可能!
さらに料金を安くすることができます。

 

新大阪~博多の新幹線学割料金はさらに安く!

新幹線に乗ると、乗車券が2割引になります。
しかし、学割を使う時、この大阪~福岡の往復料金はもっと安くすることができます。
その方法をご紹介しましょう!

 

1.往復割引を使う

学割できっぷを購入するには学割証が必要です。
この学割証は、往復の乗車券を購入するなら1枚あれば足ります。

 

新大阪~博多間の距離は往復割引の適用距離600キロを超えています。
この区間の乗車券を往復分同時に購入すると、学割だけでなく往復割引も適用されます。

 

これで、学割で乗車券は2割引、さらに往復割引で1割引になります。
すると、乗車券の料金は9,610円が6,910円になるので2,700円安くなります。

のぞみ・みずほ指定席 12,610円
さくら・ひかり・こだま指定席 12,300円
自由席 11,780円

学割と往復割引を同時に利用すると、新大阪~博多の新幹線はこの料金になります。

 

学割・往復割引のきっぷ購入方法

1.所属する学校に学割証の発行を申請
2.学割証を持って、往復分の乗車券を購入
3.特急券を購入して、学生証を持って乗車

 

ここで重要なのは、往復分の乗車券を同時に購入すること。
往復割引は往復分の乗車券を同時に購入しなければ適用されません。
なお、特急券は同時に買っても、帰りの分だけ後で買っても問題ありません。

 

2.さらにe特急券・eきっぷを使う

学割が安くなるのは乗車券、往復割引で安くなるのも乗車券です。
学割を利用しても特急券の料金は割引にはなりません。

 

ところが、特急券を通常の料金より安く購入する方法があります。
それが、エクスプレス予約「e特急券」と、JQカード会員限定の「eきっぷ」。
エクスプレス予約とJR九州列車予約では、割引特急券を購入することができます。
すると、「のぞみ」普通車指定席の特急券5,700円が3,630円になります。
これを学割・往復割引と同時に利用すると、指定席・自由席とも10,540円です。

 

エクスプレス予約での使い方

エクスプレス予約にはエクスプレスカードまたはJ-WESTカードが必要です。
まず、このどちらかのカードを作成し、エクスプレス予約を使えるように登録します。
エクスプレス予約で「e特急券」のみを予約し、券売機等で発券します。
これと並行して、学割で乗車券が買えるよう、学校に学割証の発行を申請します。
学割の乗車券は駅や旅行会社の窓口で発行します。

 

JR九州インターネット列車予約の使い方

きっぷの購入方法としてはエクスプレス予約と同じです。
eきっぷの購入にもJQ CARDが必要なので、事前にカードを作成します。
あとは、JQ CARDを使って「eきっぷ」を予約し、券売機で発券します。
同じように乗車券は学割証を持って駅の窓口で購入します。

このように、購入方法が乗車券と特急券で別々になってしまいますが、料金は安くすることができます。

これよりさらに安い方法がある!
実家への帰省など、このように学割の料金はさらに安くすることができます。
しかし、宿泊予約も必要とする一般的な旅行の場合、こちらのページでも比較しています通り、学割よりも新幹線ホテルパックを使った方が安いです。

 

関連記事

NO IMAGE

大阪~福岡の自由席料金と自由席のメリット

NO IMAGE

スーパー早特きっぷ・こだまスーパー早特きっぷが格安

NO IMAGE

eきっぷ・e特急券のお得な使い方とは?

回数券・金券ショップの格安チケットはお得?

NO IMAGE

「バリ得こだま」が安い!料金重視ならこれ!

NO IMAGE

新大阪~博多でスマートEXを利用した時の料金は?