大阪~福岡をグリーン車で格安に往復するには?

大阪~福岡で新幹線グリーン車料金

大阪~福岡間では、山陽新幹線「のぞみ・ひかり・こだま・みずほ・さくら」の5つの列車を利用することができます。
この内、16両編成で運行する東海道・山陽新幹線の列車には3両のグリーン車、8両編成で運行する九州・山陽新幹線の列車にも1両(半分のみ)のグリーン車があります。

新大阪~博多のグリーン車料金は、「のぞみ・みずほ」が21,270円、「ひかり・こだま・さくら」は20,960円です。
この料金はどのような方法で安くすることができるのか?

大阪~福岡(博多)のグリーン車料金を安くするには?

新大阪~博多の普通車料金はいくつかの方法で安くすることができます。
では、グリーン車の料金を安くする方法もご紹介していきましょう!

スマートEX

交通系ICカードとクレジットカードを事前に登録し、ICカードで改札を通るスマートEX。
片道のみ通常予約なら「のぞみ・みずほ」21,070円、「ひかり・こだま・さくら」20,760円
往復分を同時予約すると、往復割引が適用され「のぞみ・みずほ」20,100円、「ひかり・こだま・さくら」19,790円
これ以外に、早特商品はエクスプレス予約の早特と同額でグリーン車に乗ることができます。

往復割引

新大阪~博多は片道600キロを超えるため、往復割引を使うことができます。
往復割引は往復分の乗車券を同時に購入すれば、乗車券は1割引になり「のぞみ・みずほ」が20,300円、「ひかり・こだま・さくら」は19,990円
有効期間内なら年間通して利用可能で、当日にきっぷを買っても割引になります。
また、学生なら学割と併用することもできます。

eきっぷ

JR九州インターネット列車予約からは、JQCARD会員限定のeきっぷを利用することができます。
eきっぷで安くなるのは特急券で、乗車券との合計片道料金は18,540円
乗車券は往復分を同時に買えば往復割引になるので、eきっぷ+往復割引で片道17,570円です。

エクスプレス予約

新大阪~博多はエクスプレス予約でグリーン車にも安く乗ることができます。
通常予約のEX予約サービスでは、グリーン車料金は18,540円
往復分を同時に購入すると、EX予約サービス(往復割引)で17,370円
さらに、この区間では「EX早特」を3日前までに予約すると、平日なら15,380円、土休日は14,600円でグリーン車に乗ることができます。
なお、このEX早特の料金はスマートEXを利用しても同額です。

新幹線ホテルパック

大阪~福岡は新幹線ホテルパックを利用しても、グリーン車に安く乗ることができます。
大阪発~福岡行きのパックを探してみると、1泊2日で32,000円というパックがあります。
このパックで利用するホテルの宿泊料金1泊7,600円を引くと、実質の片道料金は12,200円
往復&宿泊での新幹線利用時にはお得です!

参考までに、「バリ得こだま・ひかり」でも「ひかり」のグリーン車に格安に乗ることができます。
通常、新大阪~博多は「こだま」ち一部の「ひかり」普通車指定席で片道7,400円。
この500円アップで「ひかり」グリーン車に乗ることができるので、片道料金は7,900円と格安です。
ただし、利用できる列車はかなり限定されます。

大阪~福岡でグリーン車の新幹線旅行費用を比較!

ご紹介したいくつかの方法で、新大阪~博多のグリーン車料金は安くすることができます。
それぞれの方法を往復利用し、同じホテルに泊まった時の往復・1泊の料金を比較してみます。

往復方法 片道料金 往復・1泊料金 差額
のぞみ通常きっぷ 21,270円 50,140円 なし
スマートEX 21,070円 49,740円 ▲400円
のぞみ往復割引 20,300円 48,200円 ▲1,940円
エクスプレス予約 18,540円 44,680円 ▲5,460円
EX予約往復割引 17,370円 42,340円 ▲7,800円
EX早特平日 15,380円 38,360円 ▲11,780円
EX早特土休日 14,600円 36,800円 ▲13,340円
新幹線ホテルパック 約12,200円 32,000円 ▲18,140円

グリーン車で大阪~福岡を往復し1泊7,600円のホテルに宿泊した時の料金です。
往復・宿泊の旅行費用を比較すると、新幹線ホテルパックが安いのは間違いありません。

では、どんな時にどんな方法を使うと安く偽リーン車に乗れるのか?
いろいろなケースを想定してもう少し詳しくご紹介しましょう。

大阪~福岡ではどの方法を選べばいい?

片道のみ新幹線を利用する場合

片道のみの新幹線利用時には新幹線ホテルパックは使えません。
片道のみ新幹線を利用する時には、スマートEXかエクスプレス予約のEX早特が安いです。
エクスプレス予約の会員でない方も、スマートEXに事前登録し3日前に予約すれば、EX早特でグリーン車に安く乗れます。

宿泊なしで往復する場合

宿泊するなら新幹線ホテルパックが安いですが、往復のみの場合には利用できません。
そんな時も、スマートEX・エクスプレス予約のEX早特が安いです。
EX早特が片道しか予約できない場合も、EX予約サービス往復割引よりも、片道は早特、片道は通常予約の方が安いです。

当日にきっぷを購入する場合

当日にきっぷを購入する場合、エクスプレス予約会員ならEX予約サービス(往復割引)が安いです。
エクスプレス予約会員でなければ、スマートEXで往復割引を利用するのが安いです。

2日前・3日前に予約する場合

まず、2日前にきっぷを購入するなら、エクスプレス予約の往復割引、3日前ならEX早特が安いです。
なお、宿泊する場合、2日前・3日前でも新幹線ホテルパックの予約は可能です。
駅にある店舗で新幹線チケットを受取るなら、2日前でも予約可能です。

新幹線ホテルパック

往復新幹線とホテルを同時に格安予約できる新幹線パック。
大阪~福岡でグリーン車を利用するなら1人18,000円以上格安!
さらに、2人での利用なら合計約36,000円格安です!
列車・ホテルの選択肢も多く、チケットは自宅へ届きます。

 

関連記事

NO IMAGE

新大阪~博多で「みずほ・さくら」料金が安いのは?

NO IMAGE

新大阪~博多で使える新幹線の早割はこれ!

NO IMAGE

新大阪~博多の片道料金を比較!片道の最安値は?

NO IMAGE

大阪~福岡の新幹線料金を「こだま」限定で比較!

NO IMAGE

山陽新幹線の列車・停車駅・時刻ときっぷ購入方法