回数券・金券ショップの格安チケットはお得?

山陽新幹線の新大阪~博多間では、回数券の販売があります。
この区間で販売されている回数券は普通車指定席とグリーン車用の2種類。
いずれも6枚1セットで販売され、有効期間が3ヶ月と決まっています。

この回数券は、どのように購入して利用すればいいのか?
また、どんな点に注意すればいいのかをご紹介しましょう。

大阪~福岡で回数券を購入・利用するには?

まずは、回数券の購入方法と利用方法です。

回数券の購入方法

通常、新幹線の回数券は駅の窓口等で購入することができます。
新幹線の駅(新大阪・博多)はもちろん、切符を購入できる窓口がある駅なら回数券の購入も可能です。また、駅以外でも主要な旅行会社の窓口でも購入可能です。

そして、大阪市内や福岡市内の金券ショップへ行けば、回数券を1枚から購入可能。
これが、「新幹線格安チケット」で、多くは回数券を安く仕入れ、通常きっぷの料金より安く販売されています。

回数券の利用方法

回数券で指定席やグリーン車に乗る時には、列車・座席を指定しなければなりません。
座席の指定をするのは新幹線の駅の窓口や券売機。
そこで列車・座席を指定して初めて指定席に乗ることができます。
座席指定の手続きを行った後のチケットで改札を通りましょう。
なお、自由席に乗る場合は座席を指定する必要がないので、そのまま改札を通ります。

回数券・新幹線格安チケットの注意点とは?

回数券には通常料金のきっぷとは違うルールが適用されます。
特に注意したいのは有効期間と利用できない時期に関するルール。
では、簡単に回数券・新幹線格安チケットの注意点をご紹介しましょう。

有効期間は3ヶ月

回数券には有効期間があり、基本的に3ヶ月です。
この有効期間を過ぎた回数券は利用することはできません。
例外があるのは、一部の利用できない期間を含む場合で、この期間を含む時は日数が延長されます。
金券ショップで購入する新幹線格安チケットも回数券と同じで有効期間は3ヶ月。
回数券・格安チケットは当日でも購入できるので、早すぎる購入には注意しましょう。

使えない期間

回数券は有効期間内であれば通年利用することができます。
ただし、下記の期間は利用することができません。

4月27日~5月6日、 8月11日~8月20日、 12月28日~1月6日

この期間中に旅行や帰省する方は、回数券も金券ショップで買った格安チケットも利用することができません。この期間でも使える別のきっぷを購入しましょう。

途中下車・乗り遅れなど

回数券を使用して途中下車した場合、その先の部分は無効になってしまいます。
また、座席を指定した後、その列車に乗り遅れた場合、特急券部分は無効です。
ただし、乗り遅れた場合には、後続列車の自由席には乗ることができます。
その他にも細かいルールがありますので、利用前に必ず確認しておきましょう。
参考:JR西日本(新幹線回数券)を確認しておきましょう。

大阪~福岡の回数券・新幹線格安チケット料金は?

大阪~福岡で使える回数券の料金は?
新幹線格安チケットはいくらくらいで購入できるのか?

回数券料金

普通車指定席用

新大阪~博多の回数券料金は、普通車指定席用は6枚79,620円、1枚あたり13,270円
「のぞみ」の通常料金15,310円よりも、片道2,040円お得です。
回数券は座席を指定しなければ自由席に乗ることもできます。
新大阪~博多間の自由席料金は14,480円なので、回数券の方が1,210円お得。
この区間では、回数券で自由席に乗っても損ではありません。

グリーン車用

グリーン車用は6枚で111,420円、1枚あたり18,570円です。
「のぞみ」グリーン車通常料金と比べると、片道2,700円お得です。

新幹線格安チケットの料金

金券ショップで販売されている大阪~福岡の格安チケットの料金は、普通車指定席用で1枚13,000円~13,300円くらい。
大阪市内や福岡市内の金券ショップで購入できますが、料金は店舗によって違います。
基本的には回数券とあまり変わらないと考えておけばいいでしょう。

 

駅の窓口や旅行会社に行けば簡単に購入できる回数券。
そして、金券ショップへ行けば、1枚でも購入できる新幹線格安チケット。

しかし、回数券・新幹線格安チケットはあまり安いとは言えません
大阪~福岡の新幹線では、確かに往復割引よりは安いです。
ところが、この区間には他にもっと安い方法があります。

大阪~福岡で回数券より安いのは?

大阪~福岡で回数券より安く新幹線に乗れるのは?

例:エクスプレス予約

エクスプレス予約の会員の方は、回数券よりもエクスプレス予約がお得です。
通常の予約時にはほとんど料金は変わりませんが、EX予約サービス(往復割引)や「EX早特」を利用すれば回数券よりもお得。
特にEX早特は土日祝日なら片道11,000円なので、回数券より2,270円安いです。
なお、EX早特はスマートEXでも購入することができます。

例:新幹線ホテルパック

宿泊する新幹線旅行なら回数券より新幹線ホテルパックがお得です。
回数券を往復利用し1泊5,500円のホテルに泊まると、往復+1泊の合計は32,040円です。
ところが、これを新幹線パックで予約すれば1人25,900円。
宿泊する方は、回数券や新幹線格安チケットより約6,000円お得です!

 

大阪~福岡では比較的安い回数券・格安チケットですが、このように他の方法と比較するとあまりお得とは言えません。
しかし、回数券や新幹線格安チケットには使ってお得なケースもあるのです。

回数券・新幹線格安チケットがお得なケースとは?

回数券・新幹線格安チケットを利用してお得なケースもあります。
あくまでも「会員制のネット予約サービスが使えない場合」に限りますが、以下のようなケースでは回数券等を利用するのもお得です。

日帰りでの往復

日帰りで大阪~福岡を往復する必要があり、さらにエクスプレス予約やJ-WESTネット・JQカード会員でない場合、回数券・新幹線格安チケットを利用するとお得です。
日帰りには新幹線ホテルパックは使えません。
会員制新幹線予約の会員でなければ、お得なのは回数券・新幹線格安チケットです。

宿泊予約をしない新幹線旅行

宿泊予約を必要としない新幹線旅行には回数券・新幹線格安チケットはお得です。
例えば、実家への帰省に大人3人で新幹線を利用するなら回数券はお得。
1人での利用でも新幹線格安チケットを利用すればお得です。
ただし、この帰省する時期が、回数券が使えない時期に限ります。

3人での往復

回数券は6枚1セットで販売され、これを3ヶ月で使い切らなければなりません。
しかし、3人で大阪~福岡を往復するなら、回数券をお得です。
ただし、学生の場合、回数券よりも学割の方が安いので学割を利用しましょう。

「こだま」ならこちらが安い!

もし、「こだまでも安ければいい!」という方はバリ得こだまを使った方が安いです。

 

このように、いくつか回数券・新幹線格安チケットを使ってお得なケースもあります。
それでも、安い部類には入らないので、回数券・新幹線格安チケットの購入を検討中の方は、必ず他の料金と比較してから購入しましょう!

 

宿泊するなら回数券よりこちらが格安!

新幹線ホテルパック

往復新幹線とホテルを同時に格安予約できる新幹線パック。
大阪~福岡なら回数券で安くなるのは往復4,080円ですが、このパックなら往復+1泊で1人10,000円以上格安
列車・ホテルの選択肢も多く、チケットは自宅へ届きます。

 

関連記事

NO IMAGE

往復割引を大阪~福岡の新幹線で使うとお得?

NO IMAGE

新大阪~博多でスマートEXを利用した時の料金は?

NO IMAGE

eきっぷ・e特急券のお得な使い方とは?

NO IMAGE

「バリ得こだま」が安い!料金重視ならこれ!

NO IMAGE

大阪~福岡は新幹線の学割料金がもっと安くなる!

NO IMAGE

大阪~福岡の自由席料金と自由席のメリット